国内バイナリーオプション控除率ランキング

国内バイナリーオプション業者の控除率ランキング(2014年1月2月3月合算)

国内バイナリー控除率ランキング

 

国内バイナリーオプション2014年1月、2月、3月合算ランキングです

 

国内の代表的なバイナリーオプション会社を比較しています。

 

算出データは、各証券会社公表のデータを元にしていますので、
数字の裏付けは、各証券会社のHPから行う事が可能になっています

 

表を見ると一目瞭然ではあるのですが、
今回のランキングでも

 

GMOクリック証券の一人勝ちと言っても過言ではない結果になりました。

 

比較したバイナリーオプションジャンルは、基本的にラダー取引のデータを利用しています。

 

2014年1月2月3月合算 バイナリーオプション会社が顧客に払いだした割合 損失を出しているバイナリーオプション口座の割合
GMOクリック証券 99.48% 71.42%
ワイジェイFX 98.45% 69.29%
IG証券 97.5% 70.8%
FXトレード・フィナンシャル 96.23% 79.13%
ヒロセ通商 95.2% 69.56%
トレーダーズ証券 91.1% 82.73%

 

今期もやはり、GMOクリック証券が群を抜いて顧客に有利な数字が出ています。

 

GMOクリック証券が、手数料として顧客から受け取った額は

 

顧客が投資した金額全体の0.52%のみです!

 

バイナリーオプションが勝ちやすい投資だと言う証明にもなります。

 

国内バイナリーオプションは日本独自新ガラパゴス規制を考えると、
口座を分散する必要はありませんので、

 

日本国内バイナリーオプション口座は、GMOクリック証券一社で問題ないと言っても過言ではないのですが、
ここ数年は、IG証券など数社は、バイナリーオプションを真摯に運営していると言う数字になっています。

 

バイナリーオプションはFXと比較すると市場規模が10分の1程度の規模であり、
国内バイナリーオプション会社は、FXをメインで運営する会社が運営していますので
*海外バイナリーオプション会社は、
バイナリーオプション専門会社が主流

その会社のバイナリーオプションに対するチカラの入れ方が数字に如実に現れます

 

バイナリーオプション入門では、年度ごとに統計を解説していますので
是非、ご参考にしてください

国内バイナリーオプション業者の控除率ランキング(2013年12月時)

国内バイナリー控除率ランキング

バイナリーオプションは、所属している国の規制で、取引の方法や、

 

公表資料などが、管理されているのですが、

 

日本に所属しているバイナリーオプション業者は、

 

月別に

 

◯総取引金額の内、顧客に支払った金額

 

◯バイナリーオプション口座全体で月時でマイナス決算になった口座

 

これらを公表しなければいけないと言う規制が入りました。

 

顧客の利益確保の視点にたっている訳ですが、

 

チェックすべき項目は、

 

総取引金額の内、顧客に支払った金額

 

ここがとても重要になります。

 

この数字が表すところは、

 

言い方は悪いですが、

 

ピンはねの多いバイナリーオプション業者と、
顧客還元率の高い優良バイナリーオプション会社が一目瞭然になると言う事です!

 

12月BO業者別実績 全取引額から顧客に払いだした% 損失発生口座の割合
GMOクリック証券 99.47% 68.10%
サイバーエージェントFX 97.22% 67.53%
IG証券 94.50% 70.80%
トレイダーズ証券 92.72% 80.94%
FXトレード・フィナンシャル 91.40% 81.60%
ヒロセ通商 91.30% 75.60%
BO国内業者6社平均 94.44% 71.94%

 

国内バイナリーオプション業者6社平均で、還元率94.44%は、他の投資に比べても、

 

バイナリーオプションが非常に勝ち易い投資と言う事が言えます。

 

中でも、GMOクリック証券は、99.47%とある意味、最強の投資と言えます

 

投資で利益を出せる人は全体の10%~20%と言われていますので、

 

バイナリーオプションは、

 

30%以上も利益が+になっている人がいるので、

 

他の投資より勝ち易い投資と言えます。

 

海外勢バイナリーオプション業者は、各社ボーナス戦略を使っているので、
如何にボーナスを利用するかで、期待値は100%以上にする事が出来ます

 

詳しくは、こちらを参照してください

 

バイナリーオプション勝ち方

 

また、GMOクリック証券はFXの売上で、国内ではなく世界も含めて

 

売上高1位

 

GMOクリック証券が売上高世界1位になったのは、2012年から1013年、2014年上半期まで継続中です

 

国内のFX預かり残高も1位なので名実共に世界ナンバーワンと言えるのですが、
売上が多くあるので、

 

顧客に還元も多く出来ていると言うのが現状なのです・・

 

海外バイナリーと違い、ボーナス戦略は使えませんが・・

 

コツコツとバイナリーオプション投資で資金を増やして行こうと言う戦略が取れます。

バイナリーオプション攻略の第一歩

↑↑↑口座選定がバイナリーオプション攻略の基礎↑↑↑


MENU

バイナリーオプション資金別業者選択方法

国内海外バイナリーオプション比較

ハイ・ロー オーストラリア情報

FXbinary情報

OptionBit情報

バイナリーオプションシグナル配信

mt4を使ってみよう

バイナリーオプション税金

バイナリーオプション攻略ブログ

当サイトについて