エントリーするチャート(ローソク足)の形

エントリーするに値するチャート(ローソク足)の形はどれか?

 

今回の取引は勝ったパターンの紹介ですが、
その中でも少し特殊なものの紹介になります。

 

普通に勝ったパターンの紹介をしても内容が以前のものと被ってしまいますし、
何か新しいことをお伝えすることもできません。

 

とはいえ見方は違えど同じ勝ちパターンの紹介なので「こんな見方もあるんだ」というスタンスでご覧ください。

 

さて、本題に入りますが特殊な取引と言ってもそこまで大げさなものではありません。

 

例えば「足して答えが10になる式を挙げなさい。」という問題を解くとき、
あなたが思いつく答えは一つではなく複数あると思います。

 

ある答えを出すための方法が一つではなく複数あり、バイナリーオプションでも同じことが言えます。

 

バイナリーオプションにおいては「エントリーするに値するチャート(ローソク足)の形はどれか?」という問題が出題されている状態でしょう。

 

これまでの文書を読んだことがあるあなたなら、
この問題に対する答えとして以前までに紹介した3σや4σを見るパターンや、
時間足ごとのローソク足の形によるパターンが挙げられると思います。

 

今回はそれに加えて「横軸でみて判断する」方法です。

 

言葉で説明すると難しいので、百聞は一見に如かずということでチャートを見てみましょう。

もしもあなたが私の記事を読んで勉強しているのであれば
3σを超えているからエントリー基準を満たしているでしょ。」と思うかもしれません。

 

もちろんそれも正解です。

 

しかしここで一つ前のローソク足に注目してみると、3σを実体(四角い部分)で大きく超えてしまっていることが分かるかと思います。

 

このようにローソク足の実体が大きいときは価格の動きに勢いがあると判断することもできます。

 

そうして3σだけを頼りにエントリーすると、
今回のローソク足でも3σを超えてしまい結果的に負けてしまう可能性が考えられます。

 

もちろんどうなるかは終わるまで分かりませんが、
負けそうなポイントでのエントリーはなるべく減らしたいので改めて戦略をたてます。

 

3σだけを頼りにエントリーは不安だが条件は満たしている、さあどうするか?

 

ここで先ほど述べた「横軸でみて判断する」方法を使ってみましょう。

 

どう見るかというとローソク足が3σを超えていることを前提として、今の価格と同じところがあったかどうかを見ます。

 

いわゆるレジスタンスラインやサポートラインというものです。

 

下図で1.36687に青いラインが引いてあります。
ここでこの画像の左端に長い二本のローソク足を見てほしいのですが、

 

私が引いた青いラインはこの二本のローソク足の実体を参考にしています。

ほぼ4σに触れそうな位置ですが私は1本目のエントリーを青いラインを超えた段階で入れて、
2本目は4σを超えてきたら入れようと考えていました。

 

結果的には4σまで伸びることなく戻してしまったので、
エントリーできたのは最初の1本だけになりましたが、案の定実体が3σを超えた状態でローソク足は終わっています

 

ハイローオーストラリアの画面ですと値動きはこんな感じです。

 

3σだけではなくレジスタンスラインやサポートラインといったものを引いて判断基準の一つに含めることができると、
負けそうなポイントや勝てそうなポイントを判別することもでき、そのレベル感を見極めることもできるようになります。

 

ちなみにこのレジスタンスラインやサポートラインが引けるようになるためにはある程度の経験値が必要になります。

 

全く相場に触れたことが無い人にはレベルが高いので、
まずは3σや4σでトレードできるようにしてそこからさらにステップアップしたいと思ったら参考にしてみてください。

 

 


バイナリーオプション攻略の第一歩

↑↑↑口座選定がバイナリーオプション攻略の基礎↑↑↑

関連ページ

指標発表時のチャート動き方講座 実践編
指標発表時にチャートはどう動くか?
バイナリーオプション取引価格変動の特徴解説
バイナリーオプションでエントリーに値する理由とは?
バイナリーオプションテクニカル攻略手法の復習
基本的なバイナリーオプション攻略手法の使い方を復習!
EUR関連の通貨ペアとGBP関連の通貨ペア
エントリー条件は満たしているがエントリー出来ないパターンとは?
指標発表がある時のバイナリーオプション取引(続編)
指標発表がある時間帯でのバイナリーオプション取引
相場が荒れている時のBOトレード
ハイロー攻略手法の実践
バイナリーオプション取引で参考にする時間足とは
バイナリーオプション初心者がまず覚えて欲しいテクニカル手法の基礎
指標発表での値動きを解説!
取引する通貨ペアを決める方法
通貨の価値に変化があるときの相場の見方
複数通貨ペア価格変動時のバイナリーオプション取引
バイナリーオプション逆張りエントリーのタイミング
バイナリーオプションで儲けようと思い闇雲にポジションを作っていませんか? バイナリーオプションは勝率を高める事が一番の攻略法ですそして、勝率を高める為には、「負けを減らす」この部分を理解して実行する事がとても重要なのです!
バイナリーオプションは攻略基礎手法を覚えるだけで9割成功出来る!
バイナリー攻略基本手法「3σを超えたタイミングで逆張り」
バイナリーオプション取引ボリンジャーバンド基礎講座
オーストラリアAUD通貨を攻略!
質問|ハイローオーストラリア攻略方法を教えてください!
エントリーのし始めが大事
政策金利発表分析トレード実践編
政策金利などの指標発表を分析実践方法
欧州相場を攻略する実践方法
欧州勢が市場参入するタイミングでのトレンドフォロー型の通貨選び方
トレードすべき時間帯の見つけ方 実践編
時間帯による相場の変化を予測する方法
通貨選びのポイント実践応用
通貨ペアをどのように判別(選択)するかを実践で解説!
エントリー出来る複数の通貨ペアを実践解説
バイナリーオプションで安定して勝てるパターン
勝率を重視したエントリーポイントの説明
予測が外れたけど、後から軌道修正できたパターン
指標があるときは相場が動きやすいのでエントリーチャンスは多め
100期間移動平均線越えに成功したドル円について
バイナリーオプション強気のエントリー
バイナリーオプションでは通貨ペアもポイント
バイナリーオプションでは「負け方」も重要
バイナリーでは基本逆張りでエントリー
トランプ大統領とロシアの関係疑惑によるドル売りと朝鮮半島の地政学リスクで円高ドル安へ
6月の追加利上げ観測でドル売りへ
雇用統計悪化でドルが売られる
バイナリーオプショントレードは指標発表をチェックする必要がある
アメリカの利上げ織り込み済み利上げの有無に注目
6月第3週ドル円のポイント
6月第4週ファンダメンタルズ分析
6月5週|ドル円は次の材料待ち
7月1週目市場予測 米雇用統計の結果に注目
7月2週目市場展望|ドル円の上値は限定的?
ロシアゲート疑惑再浮上などでドル円は下げる
指標発表があるとき相場がどうなってしまうのか?
指標発表時のバイナリーオプション取引事例
8月1週目市場展望|ミサイル発射で円高加速
欧州勢が市場参入する時の通貨選び
8月第2週市場展望|強い雇用統計でトレンド転換なるか?
北朝鮮とアメリカのミサイル発射懸念で強い円高
8月最終週市場展望|地政学リスクとトランプ政権リスクの中で雇用統計に注目
9月第1週市場展望
北朝鮮のミサイル発射リスクでドル円は安値更新
北朝鮮の地政学リスク緩和で買い戻しの動きが続く

MENU

バイナリーオプション資金別業者選択方法

国内海外バイナリーオプション比較

FXbinary情報

OptionBit情報

バイナリーオプションシグナル配信

mt4を使ってみよう

バイナリーオプション税金

バイナリーオプション攻略ブログ

当サイトについて