国内バイナリーオプションペイアウト率を比較する方法

国内バイナリーオプション業者のペイアウト率調べ方

国内バイナリーオプション業者は2017年6月時点で
8社の業者があります

 

国内バイナリーオプション業者をどのように比較すれば良いのか?
この部分に焦点をあてて分析しています。

 

どの国内バイナリーオプション業者が優良業者であるかは、
ペイアウト率を調べて比較する事で見えてきます。

 

ただし、国内バイナリーオプション業者の場合
海外バイナリーオプション業者のようにペイアウト率がわかりやすくありません。

 

国内バイナリーオプション業者では瞬間瞬間でペイアウト率は変化しますので、
細かく資金管理をするのが、やや難しく感じるでしょう。

 

ペイアウト率の調べ方
下の場像はUSD/JPY(ドル円)の取引画面です

 

●受付終了まであと12分20秒
●その時のレートは108.897円
●目標金額を12分では多分そこにはいかないだろうという109.50に設定。
(真剣に勝とうと思ったら、普通はこういう設定はしない)

 

≪円高になると予測してオプションを購入するとしたら≫
購入金額はぴったり1,000円!ペイアウト倍率は1.00倍!
1,000円のオプションを1,000円で購入するということです。
つまり、この場合、買えないのです。

 

ただし、この数字は目まぐるしく動いているので、3秒後には980円くらいになる時もあります。その時は買えます。

 

 

≪円安になると予測をしてオプションを購入するとしたら≫
購入金額は33円!ペイアウト倍率はなんと30.30倍!

ちなみに、この33円で円安方向に予測してオプションを購入する人はほとんどいないでしょう。

 

 

ペイアウト倍率は30倍以上ですが、まず、その通り円安になるようには思えないからです。
なんといっても、設定金額が高すぎます。

 

トレンドとしては円高方向(下降トレンド)でしたから、
トレンドが反転するような何かがなければ、反転して円安(上昇トレンド)にはなるとは予測できないのが、一般的な見方でしょう。
実際に、この後、円安方向にはいきませんでした。

 

なお、この時もペイアウト倍率は瞬間瞬間で目まぐるしく変化していました!
よって、この購入金額も秒単位で動いていました。

 

優良国内業者のペイアウト率の簡単な見分け方

少しでも簡単で有利に取引をしたいのであれば、多くの国内バイナリーオプション業者に口座を作っておいて、取引前に自分の目で買値を見くらべてみるほうがわかりやすいでしょう。

 

国内バイナリーオプション業者の場合、ペイアウト率という言葉がしっくりこないのです

画像:トレイダーズ証券(みんなのバイナリー)

 

たとえば、トレイダーズ証券のみんなのバイナリーですと、ペイアウトの倍率などはか書かれていません
目標レートの横に、買値が付いたボタンがあり、それをクリックして購入します。
この買値は常に変動しています。
この時、他の業者の買値と比べてみるとよいです。

 

他には、各国内バイナリーオプション業者が開示している「顧客損益」のデータをチェックして見るのも、かなり有効な手段です。

バイナリーオプション攻略の第一歩

↑↑↑口座選定がバイナリーオプション攻略の基礎↑↑↑


MENU

バイナリーオプション資金別業者選択方法

国内海外バイナリーオプション比較

FXbinary情報

OptionBit情報

バイナリーオプションシグナル配信

mt4を使ってみよう

バイナリーオプション税金

バイナリーオプション攻略ブログ

当サイトについて