相場別 バイナリーオプション攻略法

相場別 バイナリーオプション攻略法

バイナリーオプションで安定して利益を上げるためには、今現在の相場がトレンド相場なのか、それともレンジ相場なのか見極めなければなりません。

 

トレンド相場で逆張り、またレンジ相場で順張りをすると、損失を出してしまう可能性が高まってしまいます。

 

逆に考えると、トレンド相場で順張り、レンジ相場で順張りをすると、より高い確率で利益を上げることができるでしょう。

 

その具体例をテクニカルチャートをもとに説明していきたいと思います。

 

テクニカルチャート分析の基本をマスターしていない人はこちらのページを勉強してから閲覧するようにしてください
バイナリーオプション必勝法

 

トレンド相場

トレンド相場での順張り

相場別 バイナリーオプション攻略法

 

このテクニカルチャートでは下落トレンドが発生していることが分かります。

 

つまり、順張りでのエントリーが有効な局面です。

 

赤丸の箇所で長めの下ヒゲをつけたローソク足が出現し、ボリンジャーバンドも拡大していますので、値下がりでエントリーすれば利益を得られる可能性が高いでしょう。

 

トレンド相場での逆張り

相場別 バイナリーオプション攻略法

 

上のテクニカルチャートを見ると、レンジ相場がしばらく続いた後にトレンド相場に移行していることが分かります。

 

つまり、レンジ相場と判断し、赤丸の部分で値上がり方向にエントリーすると、損失を出してしまうというわけです。

 

逆にトレンドが発生したと確認した後にエントリーしたとしても、順張りであれば高い確率で利益を出すことができます。

 

レンジ相場

レンジ相場での順張り

相場別 バイナリーオプション攻略法

 

このテクニカルチャートではローソク足が一定の価格帯を行き来している、つまりレンジ相場と判断することができます。

 

赤丸の箇所ではローソク足がボリンジャーバンドの-3αに達し、トレンド相場に発展するようにも思われますが、次のローソク足でブレイクに失敗しました。

 

つまり、赤丸の箇所で順張り、つまり値下がりの方向でエントリーしたとしても、損失が発生してしまいます。

 

レンジ相場での逆張り

相場別 バイナリーオプション攻略法

 

レンジ相場と判断できたら、基本は逆張りで攻めるべきでしょう。

 

上のテクニカルチャートを見ると、赤丸の箇所ではローソク足が長めの陰線を付けましたが、そのまま下落を続けることはなく、次のローソク足で下値の更新に失敗しています。

 

この場合、レンジの上限を目指す可能性が高いと予想できますので、逆張りでのエントリーがとても有効です。

 

 

⇒レンジ相場 バイナリーオプション攻略法はこちら

 

⇒トレンド相場 バイナリーオプション攻略法はこちら

相場別 バイナリーオプション攻略法記事一覧

バイナリーオプションでトレンド相場において利益を出すためには、テクニカルチャートをうまく活用すると良いでしょう。まずはトレンド相場なのかレンジ相場なのかを判断することが先ですが、トレンド相場と判断できたら、トレンドに沿ったエントリー、つまり順張りを仕掛けていくことで効率良く利益を重ねていくことが可能になります。ここではボリンジャーバンド、およびラインを用いたトレンド相場におけるバイナリーオプション...

バイナリーオプションで安定的に利益を出すためには、レンジ相場でのトレード方法を身につけておくことも大切です。70~80%がレンジ相場とも言われていますので、レンジ相場でのバイナリーオプション攻略方法をマスターしておけば、よりたくさんの利益をたたき出すことがができるようになるでしょう。ここではボリンジャーバンド、および水平ラインを用いたレンジ相場におけるバイナリーオプション攻略方法を紹介したいと思い...


MENU

バイナリーオプション資金別業者選択方法

国内海外バイナリーオプション比較

FXbinary情報

OptionBit情報

バイナリーオプションシグナル配信

mt4を使ってみよう

バイナリーオプション税金

バイナリーオプション攻略ブログ

当サイトについて