海外バイナリーオプション出金拒否問題

海外バイナリーオプションは出金出来ない??

海外バイナリーオプションでよく取り上げられる問題が

 

海外バイナリーオプションの出金問題です

 

ここでは、海外バイナリーオプションの出金問題について詳しく解説していきます。

 

海外バイナリーオプションをご利用する場合は参考にしてください。

 

 

まず、出金問題についての注意点を3点説明します

 

1.ボーナス条件未達
2.マネーロンダリング問題
3.海外バイナリーオプション業者の選択方法

 

出金問題の原因

 

◯ボーナス条件をクリアしていない

 

海外バイナリーオプションの特色として、

 

入金時にボーナスを貰って投資参入する事が出来ます

 

入金ボーナスについては
海外バイナリーオプション入金ボーナス戦略を参照

 

ボーナス戦略のページで説明しているように、
ボーナス戦略を利用する事で、海外バイナリーオプションは、
とても、簡単に、投資期待値を高める事が可能になるのですが、

 

ボーナスを貰う事により、
出金条件も同時に付与されます

 

例えば、

 

5万円の入金で20%ボーナスを貰い、その際の出金条件がボーナス額の30倍の取引だったとすると

 

5万円の元本に対して、ボーナス20%で1万円のボーナスになります

 

出金条件がボーナス額の30倍なので、

 

1万円の30倍だから、30万円分のポジションを取らないと出金出来ないと言う形になります。

 

元金とボーナス金額を合わせた6万円の資金で30万円分のポジションになるので
20分割して投資をした場合

 

1回のポジション金額は、3千円になるので

 

100回ポジションを取らないと、出金条件がクリア出来ないと言う事なのです。

 

1日5回ポジションを取った場合

 

3千円×5回=1万5千円になるので、

 

出金条件をクリアするまで、20日間かかると言う事になるのです。

 

この部分を理解していないと、

 

20万円分しか投資をしていないが、口座資金が15万になったので
出金要請をしたとしても、出金条件未達なので、

 

出金出来ません

海外バイナリーオプションの出金拒否問題について


と、言われてしまう訳です

 

このように、原因は自らの理解度にあるのだけど、
おかしい、詐欺だと、騒ぐ人もいる訳で、

 

曖昧な情報に振り回されないように注意してください。

 

海外バイナリーオプションの出金条件問題の7割り程度は、

 

ボーナス条件の理解不足が原因と言われています。

 

◯マネーロンダリング問題

 

第二の問題として、マネーロンダリング対策が関係してきます。

 

この部分は、国際的な問題になりますので、

 

普段、日本で生活をしている人にはピンと来ないかもしれませんが、

 

金融の世界は、世界共通で、
私達の金融口座は、関係機関から厳しく監視されている状態なのです。

 

世界中で行われている違法な収入は、
95兆円程あり、これは、日本の一般会計予算に匹敵する金額が毎年世界で発生しています。

 

麻薬、売春、武器取引などイリーガルな商売で得た収入は、
そのままでは使えません、

 

その為、あの手この手で、資金洗浄をしていると言う形になります。

海外バイナリーオプションの出金拒否問題について

バイナリーオプション取引でここでひっかかるのは、

 

100万円をバイナリーオプション口座に入金して、
翌日、引き出そうとすると、

 

取引実績が無いのに、資金を出そうと言う行為が

 

マネーロンダリングではないか?

 

このように、疑われてしまうと言う事なのです

 

海外バイナリーオプション会社の所属する国の金融庁の指導で、
検査が入る形になるのです。

 

この部分は私達が認識している以上に厳しくチェックされていますので、
取引をしていないバイナリーオプション口座の出金が止まる事がありますので注意してください。

 

海外バイナリーオプション業者の選定

 

海外バイナリーオプション口座の出金問題で、
業者の経営状況などから、出金を拒否しているのでは?

 

皆さんが一番心配しているのは、この問題だと思います

 

海外バイナリーオプションの出金拒否問題について

実は、
出金トラブルの中では一番少ない問題なのですが、

 

残念ながらゼロではありません

 

この問題の出金トラブルを避ける為に一番の対策は、

 

所属している金融庁の許可を得ているか?

 

ここを確認する事がとても大切になります。

 

バイナリーオプション登録業者についての詳しい解説はこちらのページを参照してください。

 

バイナリーオプション登録業者

 

上のページで説明しているように、

 

海外バイナリーオプション業者の選定は、

 

キプロスの金融庁認定を受けているか?

 

ここをチェックするだけで、心配はいりません

 

キプロス認定は日本より厳しいとも言われており、

 

保証も日本より厚くなっています

 

基本金融庁の認定と言っても、

 

分別管理と言って、顧客から預かった投資資金と、

 

会社の運営費は別に管理しなさいよって事なのですが、

 

この管理は、証券会社各社の自己管理が通常です

 

なので、

 

本当に、その証券会社がダメになってしまった場合は、投資資金も殆ど戻って来ない事が多いのですが、

 

キプロス政府の保証は、

 

証券会社や、その証券会社の取引先銀行が倒産しても、

 

キプロス政府がある一定額まで保証すると言う世界でも特別に厚い保証がついています

 

認定許認可は、国の大きさではなく、どのような内容になっているか?
この部分がとても重要になります。

 

ちなみに厳しく管理されていると言われているのは、

 

アメリカ、イギリス、日本、オーストラリア、ドイツ、フランス、イタリアとキプロスが有名です。

 

オーストラリア政府認定 ハイローオーストラリア

HIGHかLOWか予想する取引


バイナリーオプション攻略の第一歩

↑↑↑口座選定がバイナリーオプション攻略の基礎↑↑↑


MENU

バイナリーオプション資金別業者選択方法

国内海外バイナリーオプション比較

FXbinary情報

OptionBit情報

バイナリーオプションシグナル配信

mt4を使ってみよう

バイナリーオプション税金

バイナリーオプション攻略ブログ

当サイトについて