バイナリーオプション入門

バイナリーオプションとFXの違い

バイナリーオプション取引とFXの違い

バイナリーオプション取引とFX(外国為替証拠金取引)は
同じように各国通貨の市場価格変動を予測する部分は同じです

 

FXとバイナリーオプション取引の一番注目すべき違いは
決済システムになります

 

FXの場合は、エントリー(入口)とエグジット(出口)を
自分で判断します

 

バイナリーオプション取引の場合は、
エントリーは自分でエグジットは予め決められたシステムで行われます

 


1ドル百円で買い(ドルが上昇する予測)を入れた後急激にドルが下落して99円になってしまった場合

 

FX 
1ロット買いを入れていた場合 損失額 10万円(レバレッジ10倍)
この場合は、10万円の損失が発生します

 

バイナリーオプション取引
1万円を買いでポジションを持っていた場合 損失額 1万円

 

バイナリーオプション取引は損失が限定されている
この部分が大きな特徴です

 

逆に、エントリー時の予測でドルが大暴落すると読めていた場合
FXでは10万円の利益ですが、バイナリーオプション取引の場合は
1万円以下の利益になります。

 

バイナリーオプション取引とFXを比較した場合
バイナリーオプション取引=ローリスクローリターン
FX=ハイリスクハイリターン

バイナリーオプション取引とFXの違い FXハイリスク

為替市場は前触れもなく急激な変化が発生する事があるのですが
FXでは為替市場の変化に対応出来ずにいると投資口座を破たんさせてしまいます
バイナリーオプション取引では、為替市場の急激な変化に対応出来なくても
損失が限定している為、いきなり破たんすると言う事がありません

 

トレード型の投資で初めから勝ち続ける人はいません
何人もの大成功したトレーダー体験を聞いても必ず何度かは投資口座を
破たんさせています

 

初めてトレード投資をする人の第一目標は
破たんをしない事!

 

これがトレードの鉄則なのですが
バイナリーオプション取引が投資初心者におすすめ出来る要因として
破たん確率が低いと言う事実が大きい事が挙げられます


バイナリーオプションのリスクヘッジはポジションサイズ調整

バイナリーオプション取引とFXの違い ポジション戦略

バイナリーオプションでは、ロスカットが存在しない代わりに
他の投資トレード以上に、注意しなくてはいけない点として

 

ポジションサイズの分散(資金の分散)
ここがとても重要になります。

 

FXや、株式トレード、仮想通貨トレード、商品先物トレードなどでは
自分の予測が外れて、大きく含み損を抱えていたとしても
持ち続ける事で、価格が戻る事もあります。

 

この部分がトレードの難しいところでもあるのですが・・
(破たんのパターンは戻るのを待っていて戻らない事が多い)

 

一方、バイナリーオプションでは、自動的にポジションは確定してしまう為
ポジションを持ち続ける事は出来ません

 

その為
他の投資トレードと大きく違うところは
ポジションサイズを常に細かく分散する必要があるのです。

 

バイナリーオプションとFXの違い

 

ポジションサイズの分散化はFXでも重要な投資戦略ですが
バイナリーオプションでも特に重要です。

 

バイナリーオプション取引のポジションは
バイナリーオプション投資資金の1%~2%

この金額を一回のバイナリーオプション投資のポジション金額にする事で破たん確率を小さくします。

 

例えば
資金を50万円確保出来たなら

 

一度の投資ポジション金額は
5千円~1万円
この金額を守ると言う事です。

 

総資金の1%であれば、負けても、相場に飲まれる事なく、淡々とトレードが可能になりますので
大負けするような事は無くなります

 

初めは全然自己資金が無いと言う人も極力持っている資金を細かく分散すると言う事を忘れないようにしてください

 

資金が5万円しか無いと言う人は
5万円を20分割して
一度のポジション金額を、2500円にする

 

5万円の資金で一度の投資額を1万円にして、
早く、大儲けしたい!

 

気持ちはわかるのですが、
それでは、バイナリーオプション取引では生き残れません

 

特に、投資初心者の人は、この部分を良く覚えておいてください!
トレードは大勝を目指すのではなく、如何に負けないか?が大重要なのです!

バイナリーオプション取引は複利で運用

 

トレードの大原則にはなりますが
何十年も利益を継続して出しているトレーダーは
負けないトレードをしている人が殆どです。

 

派手に大きく勝つトレード手法もありますが
大きく勝つトレードは、大きく負ける確率も高いのが事実なのです。

 

そして、トレードと言うのは、
毎月少しずつ利益が出せれば成功です。

 

後は、複利で運用すれば良いだけです。
バイナリーオプション投資は超短期型のトレード商品なのですが、
実は、複利で一年単位で利益を確定する方法が一番手堅いバイナリーオプション必勝法になります。

 

毎月なんども細かくトレードを行い
その月の資金を20%だけ増やすを心がけてください

 

5万円の投資資金なら
6万円に最終的に出来れば良いのです

 

何十時間もかけて、1万円の儲け?
などと、初めは思ってしまいますが、

 

アインシュタインも言っていたように複利運用を行う事で
この20%の儲けと言うのは、

 

継続すると
あっと言う間にありえない金額に膨れ上がるのです
金融と名のつくものはすべてに複利がまとわりつきます

 

そして
バイナリーオプション取引も例外ではないと言う事なのです。

 

バイナリーオプション複利運用のすごさ


バイナリーオプションFXのメリット・デメリット比較

バイナリーオプション

メリット

 

○短時間で決済出来る
バイナリーオプションはFXと異なり、取引時間が限定されます。
数時間から数秒単位で取引時間を決めることができるので、
FXのようにいつまでもポジションを持っているようなことがありませんので
相場が気になって仕方ないなどの心配がありません

 

○損失が限定している
バイナリーオプションは損失が限定されています。
1度のエントリーで1000円を投入した時、負けたとしても失うのは1000円のみです。
損失が限定されている点は大きなメリットになります。

 

○ハイかローか二択を選択するだけ
バイナリーオプションは相場が現在の価格より上がるか、それとも下がるかを予測するだけです。
投資初心者でも投資ルールを覚える事が可能

 

 

デメリット

 

○資産を失うリスクがある
バイナリーオプションは投資商品ですので、資産を増やす可能性と共に資産を無くす可能性がある

 

 

○詐欺のリスク
バイナリーオプションに限ったことではありませんが、
投資初心者でも確実に莫大な利益をあげられる」と謳ったツールが多く出回っています。
ですが、投資に「確実」は存在しません。
そのようなツールはバイナリーオプションの塾や他のツール販売、もしくは名簿獲得の目的であると考えられます。

 

FX

 

FXメリット

 

○スワップポイントがある
FXにはスワップポイントがあります。
各国の金利差により、日をまたいでポジションを持っていれば金利差による利益が入ります
損失が発生するマイナススワップの方が多いので注意は必要

 

○少ない証拠金で大儲けを狙える
レバレッジを利用する事で少ない証拠金で大きなロットを持つ事が可能

 

○バイナリーオプションより成熟している
FX業者数とバイナリーオプション取引が出来る業者数は
FX業者数の方が10倍以上多く存在しているので
選択肢が多い

 

 

FXデメリット

 

○証拠金以上の資金を失うリスクがある
少ない資金でポジションを取ったつもりでも
相場の流れが自分の予測と逆に行った場合
想定以上の損失額になってしまいます。

 

○詐欺のリスクがある
実績の無いインジケーターなどを
メールマガジンやHPで
買えば儲かるように思わせる
詐欺商品も数多く存在します

 

 

バイナリーオプション攻略の第一歩

自分に合うバイナリーオプション口座の作り方

ボタンをタップで詳細ページ





バイナリーオプション無料LINEセミナー
記事一覧

バイナリーオプション資金別業者選択方法

国内海外バイナリーオプション比較

FXbinary情報

mt4を使ってみよう

バイナリーオプション税金