BOコラム

バイナリーオプションの取引をしているときに、ローソク足が3σを超えている通貨を探していたら、突然複数のチャートで超えだした!なんて経験をしたことがありますか?おそらく私が紹介しているボリンジャーバンドの3σを参考にする手法を使 ...

BOコラム

あなたは「円安」や「円高」のように通貨の価値に変化が起きているとき、相場がどう動くのか分かりますか?例えば円高状態

BOコラム

前回の記事(通貨の価値に変化があるときの相場の見方)で通貨の価値が変動することで、相場がどう動くのかについてお伝えしました。内容としては投資初心者にはかなり難

BOコラム

今回紹介する内容はオーストラリアの指標発表による価格変動についてです。指標はウエストパック消費者信頼感調査というもので、8月9日の9時30分にありました。

BOコラム

ここ最近の記事では円高や円安など、通貨の価値変動に応じて相場がどうやって動くのかを解説してきました。それぞれの記事でもお伝えしましたが、これらの内容は率直に言うとかなり難易度が

BOコラム

今回紹介する内容は参考にする時間足に関する話です。前回の内容ではボリンジャーバンドにおいて3σを超えたタイミングを狙うという手法の基礎についてお伝えしました。(バイナリーオプション初心者がまず覚えて欲

BOコラム

今回の記事の内容は手法の基礎の使い方です。前回前々回の記事では手法の基礎に関する内容をお伝えしました。(バイナリーオプション取引で参考にする時間足とは)(バイナリーオプション初心者がまず覚えて欲しいテクニカル手法の基礎)

BOコラム

2017年8月15日は比較的大きめの指標が集まった日でした。具体的にはオーストラリアのRBA(豪州準備銀行)理事会議事録、17時30分にはイギリスの指標で重要なもの(CPI消費者物価指数)が3

BOコラム

今回も前回(指標発表がある時間帯でのバイナリーオプション取引)に引き続き、指標発表(オーストラリアのRBA、イギリスのCPI、アメリカの小売売上高)があった日に取引したものの紹介です。前回は指標発表の時間が遠いことと、