100期間移動平均線越えに成功したドル円について

2017/0514のチャートです


フランス大統領選挙でマクロン氏が勝利したことにより、
先週に引き続き、多くの通貨ペアは上値を試す一週間となりました。

しかし、どの通貨ペアについても伸び悩む展開が続いているようです。

では、
ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、ポンドドル、ユーロポンドの日足のテクニカルチャートを見てみましょう。

100期間移動平均線越えに成功したドル円について

どの通貨ペアも上値を限定されている中、

今週は100期間移動平均線越えに成功したドル円についてみていきたいと思います。

100期間移動平均線越えに成功したドル円について

これは、ドル円の週足のテクニカルチャートです。

100期間移動平均線は113.250円付近に位置しており、先週は113.300円付近で終えていますので、
100期間移動平均線をかろうじて上回ることに成功した形となっています。

テクニカルチャートを見ると、これまで何度もトライし、
失敗してきた115円台ミドルを再び目指す可能性が高いと言えるでしょう。

そのため、来週は115円台を目途に押し目買いで攻めていき、
115円台ミドルに到達したら売りで入ってみるのも良いかもしれません。

ただし、115円台ミドル越えに成功すると、
直近高値である118円台後半までスルスルっと上げていく可能性がありますので、
115円台ミドルを越えたらさらに買いで攻めたいところです。

しかしながら、北朝鮮がミサイルを発射したことにより、
リスク回避の円買いが進む可能性があるということもおさえておくべきでしょう。

100期間移動平均線越えに成功したドル円について

これはドル円の日足のテクニカルチャートです。

先週最後の2日間は下げ相場となりましたが、
現在は100期間移動平均線、21期間移動平均線、一目均衡表の雲の上限にサポートされた形となっています。

このレベルのサポートはかなり強いと考えられますから、押し目買いを狙いたいポイントとも言えるでしょう。

このレベルを割らない限り、
115円台ミドルまで強気で攻めたいところです。

一方、RCIを見ると、
短期RCIが垂れてきているのが気になるところですが、中長期RCIは買い示唆となっています。

100期間移動平均線越えに成功したドル円について

これはドル円の4時間足のテクニカルチャートです。

114.360円付近にレジスタンスが確認され、このレジスタンスを越えることができるかどうかにまずは注目したいところです。

また、113円付近にはサポートがあると予想されますので、113円付近と114.360円付近のいずれかを抜けた方向についていくと良いでしょう。113円付近のサポートを割り込んだ場合、112.500円付近まで下落が進む可能性があるかもしれません。

バイナリーオプション攻略の第一歩

バイナリーオプション攻略の第一歩