エントリー出来る複数の通貨ペアを実践解説

ここしばらくは基本通りのエントリーをいくつか紹介してきましたが、
今回は今までとは少し違った見方の紹介をしようと思います。

とは言っても正直今までの記事でも何回か話題には上がっていたと思います。

何かというと、通貨選びのコツです。

ここで紹介している手法は、
特にコレといって決まった通貨ペアを使わなきゃいけないという制約がありません。

どの通貨ペアであろうが、
エントリーの条件を満たしていればエントリーすることができます。
エントリーできる通貨ペアが多いということは、エントリーすることのできるチャンスも増えるということです。

しかし、
手法で使える通貨ペアが多いというのは上記のようなメリットもありますが、デメリットも存在します。

察しの良い方ならお気づきかもしれません。

そうです、今日の話のテーマである通貨選びです。

つまり使える通貨が多い分、監視しなくてはならない通貨ペアも同時に多くなるというわけです。

さらに私の手法ではエントリー条件を満たす瞬間が多数の通貨ペアで同時に起こります。
それも”たまに”ではなく、”かなりの頻度”で起こります。

前置きが長くなりましたが、
要するにここで紹介している手法をマスターしたいのであればエントリー条件だけを勉強するのではなく、
通貨ペアの選び方も同時に学ぶ必要があるということです。

下記では選ぶ前の段階、
つまり条件を満たしている通貨ペアがいくつあるのかを見つけるコツについて述べていきたいと思います。

まず最初に条件を満たしそうな通貨ペアがこちら。

エントリー出来る複数の通貨ペアを実践解説

そしてもう1つがこちら。

エントリー出来る複数の通貨ペアを実践解説

USD/JPYとCHF/JPYの二つで条件を満たしそうになっているのが分かると思います。

ここで通貨選びのコツとしては、
見つけたこれらだけで判断するのではなく、これ以外の通貨にも気を配ることです。

どういうことかというと、
上記2種でJPYがどちらにも被っていますよね?

この場合はJPYと別の通貨でも条件を満たそうとしている可能性が高いといえます。

そこで下図をご覧ください。

EURとJPY
EURとJPY
GBP/JPY
GBP/JPY

どうですか?

最初に見た2枚と同じような形をしているのが分かるかと思います。

もちろんすべてが同じというわけではありません。

下図のように少し違う動きをしているものもあります。

NZD/JPY
NZD/JPY
AUD/JPY
AUD/JPY

しかし、
すべてではないにしてもこの「被っている通貨(今回の例で言えばJPY)」に注目することで、
目視で確認せずとも他に監視すべき通貨があるかどうかを判断することができます

この手法では扱える通貨ペアが多い分、より広い視野を持つことが重要です。

チャンス通貨を見つけたからといって慌てて飛びつくのではなく
一度冷静になって他にもっと条件の良い通貨ペアがないかどうかを探り、

上記のやり方で複数見つかったのであれば自分が一番やりやすいものを見つけられるようにする
今まで以上に勝率を上げられるようになるのです!

バイナリーオプション攻略の第一歩

バイナリーオプション攻略の第一歩