7月2週目市場展望|ドル円の上値は限定的?

7月2週目市場展望|ドル円の上値は限定的?

北朝鮮の地政学リスクでドル円の上値は限定的?|7月2週目市場予測

先週のドル円は、底堅い動きとなりました。

北朝鮮が大陸弾道間ミサイルの発射実験に成功したと発表すると、
安全資産とされる日本円が買われ、ドル円は大きく下落

しかし、
それ以上の発表がないと分かると巻き戻し、
さらに週末にアメリカの利回りが上昇したことによってドル円は一時114円台に乗せる力強い動きとなっています。

ただ、
北朝鮮に対し、トランプ大統領は強気の姿勢を続けていますし、
地政学リスクは今後さらに高まるおそれがあるため、
ドル円がこれ以上上値を伸ばす可能性は微妙なところかもしれません。

なお、
アメリカの雇用統計は、
非農業部門雇用者数は市場予想を上回ったものの、
賃金については市場予想を下回ったため、相場は上下に大きく揺さぶられる展開となりました。

では、
バイナリーオプションにおけるドル円のエントリーポイントを見ていきましょう。

ドル円のエントリーポイント

7月2週目市場展望|ドル円の上値は限定的?

これはドル円の日足のテクニカルチャートです。

前回お伝えしましたように、
フィボナッチの100%戻しまで進みつつあり、
今後は直近高値である114.400円付近を試しにかかる可能性が高いと見て良いでしょう。

全値戻しに成功し、
上回ることができれば、さらに直近高値である115.500円付近を目指すことになるかもしれません。

一方、
115円付近には非常に強力なレジスタンスが存在していると言われていますので、
全値戻しに成功したら、とりあえずは115円までハイで攻めたいと考えています。

バイナリーオプションでポイントとしたいのは以下の通りです。
※バイナリーオプションでのエントリーは5分推奨です。

 【ドル円のポイント】
①113円まで戻したら100%ラインまでハイで攻める
②100%ラインを超えられないようならローで攻める
③100%ラインを明確に超えたら115円までハイで攻める

7月2週目ファンダメンタルズのポイント

北朝鮮の地政学リスク

北朝鮮の大陸間弾道ミサイル発射実験成功を受けたアメリカの動向には注視したい。
戦争のリスクが生じると、日本円が買われる可能性がある。

要人発言

今週は日銀の黒田総裁の講演やアメリカのブレイナードFRB理事の講演
イエレンFRB議長の講演などが予定されています。

相場が急激に動く可能性があるため、注意しておきたいところです。

7月2週目主な経済指標

【7/10(月)】
8:50 機械受注(日)
8:50 国際収支(日)
9:30 黒田日銀総裁講演(日)
10:30 消費者物価指数 (中)

【7/12(水)】
1:30 ブレイナードFRB理事講演(米)
8:50 国内企業物価指数(日)
13:30 第三次産業活動指数(日)
20:00 MBA住宅ローン申請指数(米)
23:00 イエレンFRB議長講演(米)

【7/13(木)】
3:00 ベージュブック(米)
23:00 イエレンFRB議長パネルディスカッション登壇

【7/14(金)】
0:30 エバンス・シカゴ連銀総裁講演
2:00 ブレイナードFRB理事講演
13:30 鉱工業生産(日)
21:30 消費者物価指数(米)
21:30 小売売上高(米)
22:15 鉱工業生産(米)
23:00 ミシガン大学消費者信頼感指数(米)

バイナリーオプション攻略の第一歩

バイナリーオプション攻略の第一歩