オーストラリアAUD通貨を攻略!

執筆日は月曜日、
週明け最初のエントリーはAUD関連の通貨ペアでした。

以前の記事でもお伝えしましたが、

日本時間での午前中から夕方にかけてはオーストラリアの市場も開いています

そのため比較的相場がおとなしいとされる午前中であっても、

AUD関連の通貨ペアの相場は3σに触れやすいのです。

そこで私が取引できそうなものとして目を付けたものが、
「EUR/AUD」「GBP/AUD」「AUD/USD」です。

理由は15分足が3σに触れようとしていたものがこれらの通貨ペアだったためです。

最初に
15分足で3σを超えてきた通貨ペアは
「EUR/AUD」でした。

なので下のスクショのタイミングで1本目のエントリーを入れました。

ここでのエントリーはこれまでの記事でも何度も紹介しているような、
最も基本的なエントリーなので細かい説明は不要でしょう。

下の画像を見れば一発で理解できるはずです。

※基本的なエントリーの仕方が分からないという方は、
昔の記事を読んでいただければ理解できるかと思います。

オーストラリアAUD通貨を攻略!

その後、
もう一つの通貨ぺア「AUD/USD」の15分足も3σを超えてきました。

実はこのエントリーチャンスは11時40分付近でも来ていたのですが、
「EUR/AUD」のエントリーをしている間に去ってしまったのですが、
運よく44分の締め切り直前に再びエントリーチャンスが巡ってきたのです。

しかし、
同じようなタイミングで「EUR/AUD」「AUD/USD」の15分足が3σを超えたため、
まずどちらの通貨ぺアにするか選ばねばなりません。

ちなみに、
今回に限らずバイナリーオプションでは
複数通貨ペアが同時に3σを超える動きをすることがよくあります。

この通貨選びについても以前の記事でお伝えしているので、
もし気になる方がいましたらぜひそちらも合わせてお読みください。

さて、話を戻します。

上記2択のうちからどちらを選べば良いのかこのとき私が参考にしたものは、
本来「判定時刻〇〇時45分」には使用することがない30分足でした。

30分足は基本的に「判定時刻〇〇時00分」または「判定時刻〇〇時30分」でしか参考にしません。

ではなぜこの瞬間で参考にしたのか
下がそれぞれの30分足のスクショです。

EUR/AUDの30分足
AUD/USDの30分足

参考にできる時間足ではありませんが、
これらの二つを見たときどちらのほうが反発されそうか分かりませんか?

これまでの記事を読んでくださった方であれば、
上の2つのうち私がどちらを選ぶかがなんとなくでも予想できるかもしれません。

正解はAUD/USDです。

理由はすでにローソク足が3σに触れているので、
まだ触れていないEUR/AUDに比べるとこれから伸びてくる確率が低いのではないかと予想できるためです。

ここでのエントリー量は理由の強さがこちらのほうが上なので、
1本目で入れたときよりも少し多めの1180円で入れました。

オーストラリアAUD通貨を攻略!
1本目のエントリー1000円×1本
2本目のエントリー1180円×1本
2本目のエントリー1180円×1本

結果は上図の通り、
かなりギリギリではありましたが両方とも勝てました。

正直言うと、
通貨ペアを跨いで取引することは少し難易度が高いので初心者向けではありません。
というのも監視しなくてはならないものが増えてしまうためです。

ただ今回のように、
それなりのエントリー理由が存在する場合複数通貨ペアで取引したほうがいいのではないかと思います。

少なくとも私はやっています。

しかしそのためには、
ある程度最適な通貨ペアを選択できる能力、
いわゆる経験値が必要です。

さきほど「初心者向けではない。」
と説明したのはそういった理由もあるので使い場合は注意しましょう。 

バイナリーオプション攻略の第一歩

バイナリーオプション攻略の第一歩