基本的なバイナリーオプション攻略手法の使い方を復習!

基本的なバイナリーオプション攻略手法の使い方を復習!

今回ご紹介する内容は、
基本的な私のバイナリーオプションの基礎的攻略手法の使い方についてです。

もう何度もお伝えしていますが、
中にはこの記事を初めて読まれる方もいらっしゃると思うので、
定期的に繰り返し紹介させていただきます。

ただ手法の基礎について何度もお伝えする理由は、
初心者の方のためだけではありません。

これまでの私の記事を読んで勉強されている方に対しても意味のあるものだと思っています。

「基礎なんて一度聞けばそれでいいでしょ!」と思う方もいるかもしれません。

しかしそんなことはありません。

というのも私が直接教えている受講生の話なのですが、
最初のうちは基本となるルール通りに取引をしてくれるのに、
慣れるにつれて徐々にオリジナルの手法を編み込んでしまうのです。

もちろんオリジナルの手法が、
私の手法に何かを加えたものであれば問題はありません。

例えば3σを超えていて、
なおかつ時間が11時から14時までの間に取引するといった感じでしょう。

これは私の手法と、
バイナリーオプションに慣れていく中で見つかった自分の勝ちやすいポイントで取引しています。

いわゆる経験則によって見つけた自分だけの勝ちパターンのルールです。

ところが受講生の中には取引に慣れてきて勝てるようになってくると、
3σを超えていなくてもエントリーポイントを見つけようとしてしまう方がいます。

これは破ってはいけないルールを破っていることも悪いのですが、

”勝ちにいこうとしている”

ことがとても危険なのです。

というのもバイナリーオプションでは取引のために掛けた額が損失分になるのに対して、
買ったとしても掛けた額の1.88倍しか返ってきません。

例えば1000円掛けたときに負けたら0円になってしまうのに、
買っても1880円しか貰えないのです。

すると1回取引して負けて、負け額を取り返すためにもう一度取引して勝ったとしても、
負けた額を全て取り戻すことはできません。

つまりハイローオーストラリアでのバイナリーオプションでは、
掛けた瞬間に120円の損失を出しているようなものなのです。

エントリーする分損失が大きくなる可能性が高くなるのであれば、
そもそもエントリーの回数を減らせばいいのです。

もちろんただ単純に減らすのではなく、
負ける可能性の高いポイントでの取引を減らすということです。

私の手法で言えば、

 ローソク足が3σを超えていないような相場での取引には参加せず、
3σを超えていてなおかつ自分が勝ちやすいと感じるポイントでエントリーします。

ここでいう「勝ちやすいと感じるポイント」というのは、
さきほどもお伝えした通り自分が取引に慣れていく中で見つかってくる自分だけの勝ちパターンです。

こうして負けを減らし、
勝ちを伸ばすことで利益を上げていきます。

地味に見えるかもしれませんが、
私の手法ではこれが長い目で見たときに安定して利益を出し続けるとができる手法だと思っています。

とはいえ全勝することは未来予知でもできない限り不可能なので、
負けが続くような調子が悪いときもあります。

そんなときのために1日や1週間単位で
「これ以上損を出したらやめる」という損切りポイントを決めておきます。

さて、手法について語るつもりでしたが、
伝えたいことを書き続けていたら思いの他長くなってしまいました。

要するに初心者にとっても経験者にとっても手法の基礎は大事ということなので、
今回の記事ではそれだけ受け取って頂けたら幸いです。

次回はきちんと手法の基礎をお伝えしたいと思います。

バイナリーオプション攻略の第一歩

バイナリーオプション攻略の第一歩