12月2週目市場予測|狙い目はアメリカFOMC!

12月2週目市場予測|狙い目はアメリカFOMC!

バイナリーオプションFXで利益を獲得する可能性を高めるには、
相場が大きく動く経済指標の発表時を狙うのがおすすめです。

先週は月の一大イベントであるアメリカの雇用統計があったため、
バイナリーオプションで利益をあげることに成功した方も多いのではないでしょうか。

これから年末相場に突入し、
薄商いとなっていきますが、
その前にも大きな経済発表がいくつか予定されています。

特に今週注目したいのは、
アメリカのFOMCです。

FXバイナリーオプションでは利益をあげる絶好のチャンスとなりますので、
この時間は逃さないようにしましょう。

では、各経済指標について見ていきたいと思います。

アメリカのFOMC

すでに利上げは織り込み済みとなっていますが、
サプライズがある可能性は完全には否定できません。

また、
相場はすでに織り込み済みであることから、
発表後は逆に動く可能性も十分あります。

以下のテクニカルチャートは(5分足)、前回のFOMC時の動きです。

12月2週目市場予測|狙い目はアメリカFOMC!

市場の予想通り11月は金利据え置きが発表され、
それまで円高に動いていたドル円は反発し、
113.800円付近から114.250円付近まで円安に進みました。

今回についてはすでに利上げを織り込んでいるため、
利益確定売りが出る可能性を想定しています。

ただし、来年の利上げに積極的な内容があれば、
円安に動く可能性があるということも想定しておきたいところです。

エントリーポイントにRSIを役立てよう

エントリーポイントにRSIを役立てよう

上記は11月のFOMC時のRSIとなっています。

RSIが30以下の売られすぎラインを上に抜けると、
その次のローソク足は陽線になりやすいです。

逆に、RSIが70以上の買われすぎラインを下に抜けると、
その次のローソク足は陰線になる可能性が高いとされています。

このタイミングでエントリーすれば、
経済指標発表時に高い確率で勝利することができるでしょう。

また、
12月11日からの週は、その他にもさまざまな経済指標が予定されています。

経済指標発表後はRSIをチェックし、反転時にエントリーしてみてください。

2017年12月11~15日の主な経済指標

【12/12(火)】
18:30 11月消費者物価指数(英)
19:00 12月ZEW景気期待指数(欧)
22:30 11月生産者物価指数(米)

【12/13(水)】
18:30 11月失業者数(英)
18:30 11月失業率(英)
19:00 10月鉱工業生産(欧)
22:30 11月消費者物価指数(米)
26;00 FOMC政策金利発表(米)

【12/14(木)】
9:30 11月就業者数(豪)
9:30 11月失業率(豪)
11:00 11月鉱工業生産(中)
18:00 12月製造業PMI(欧)
18:30 11月小売売上高(英)
21:00 BOE政策金利発表(英)
21:00 BOE議事録(英)
21:45 欧州中銀金融政策発表(欧)
22:30 新規失業保険申請件数(米)
22:30 11月小売売上高(米)

【12/15(金)】
22:30 12月NY連銀製造業景況指数(米)
23:15 11月鉱工業生産(米)

バイナリーオプション攻略の第一歩

バイナリーオプション攻略の第一歩