RSIバイナリーオプション検証 19時~22時の時間帯

前回の記事は22時から24時までの時間帯でRSIを用いてバイナリーオプションにチャレンジした場合、
利益をあげることができるかどうか検証してみました。

今回は対象の時間帯をもう少し前倒しし、
19時から22時の間で検証してみたいと思います。

 ※赤枠で囲っている部分が19~22時 

2月12(月)

RSIバイナリーオプション検証 19時~22時の時間帯

この日は1勝1敗でした。

負けたトレードは、
ローソク足は9期間移動平均線に接触した時点でのエントリーでしたことが敗因だと考えられます。

2月13(火)

2月13(火)

この日は2勝1敗でした。

1度目のエントリーは、
12日の負けトレードと同様、9期間移動平均線で反発し、負けてしまいました。

2月14(水)

2月14(水)

この日は2勝3敗でした。初めての負け越しです。

最後のトレードについては、
ローソク足が9期間移動平均線にほぼ接触し、反発した様子がうかがえます。

2月15(木)

2月15(木)

この日は9回チャンスがあり、4勝5敗。
2日連続で負け越しです。

ローソク足の形を見ればお分かりいただけると思いますが、
一部の時間帯を除いて非常に値動きが小さい相場が続いていました。

2月16(金)

2月16(金)

この日は9回エントリーチャンスがあり、4勝5敗とまたしても負け越しです。

ニューヨーク市場が入ってくるまでの間、RSIを用いたトレードは非常に低調でした。

1週間の結果

1週間を通した結果は、13勝15敗です。

結論としては、市場参加者が少ない相場では大きな動きがあまりありませんので、
バイナリーオプションにチャレンジするならニューヨーク勢が入ってからが良いと考えられます。

バイナリーオプション攻略の第一歩

バイナリーオプション攻略の第一歩