バイナリーオプションに平均足を取り入れよう

多くの方はMT4にローソク足や一目均衡表、
ボリンジャーバンドなどを表示させ、
バイナリーオプションでエントリーするタイミングを探っているのではないでしょうか。

ただ、
30秒や1分などの短時間でバイナリーオプションにチャレンジする場合、
ローソク足だとだましの動きがありますので、
より慎重にテクニカルチャートを考察しなければなりません。

そこでおすすめしたいのが、平均足です。
(平均線ではなく、平均足)

ローソク足と比較するとメジャーではありませんので、
平均足自体を知らないという方もいらっしゃると思いますので、
今回はローソク足と平均足の違いから見ていきましょう。

ローソク足

バイナリーオプションに平均足を取り入れよう
ローソク足

平均足

平均足
平均足

陽線の平均足で下ひげがない場合は上昇の力が強い
下ひげがある場合は上昇の力が弱い
陰線の平均足で上ひげがない場合は下降の力が強い
上ひげがない場合は下降の力が弱いということになります。

平均足のひげはローソク足のひげと逆の意味を持つことになりますので、その点は注意しましょう。

平均足の特徴

平均足は、同じ色が続く傾向にあります。

たとえば、
赤の陽線が何本か続いた後に青の陰線が出た場合、次からしばらく青の陰線が出る可能性が高いとされていますので、
トレンドの転換点を判断するものとして利用することもできるでしょう。

ただ、
バイナリーオプションにおいては、
平均足だけで勝率を高めるのは難しいかもしれません。

基本的には他のインジケータなどを組み合わせることが大切です。

次回は平均足をMT4に表示させる方法と、
他のインジケータとの組み合わせをお伝えし、その後に実際に検証をスタートしたいと思います。

バイナリーオプション攻略の第一歩

バイナリーオプション攻略の第一歩