バイナリーオプションとFXの違い

バイナリーオプションとFXの違い

バイナリーオプションとFXの違い

バイナリーオプションとFX(外国為替証拠金取引)は、各国通貨の市場価格変動を予測する部分は同じです。

最も注目すべき違いは、決済方法でしょう。

FXは、エントリー(入口)とエグジット(出口)を自分で判断します。

一方のバイナリーオプションは、 FXと同じようにエントリーは自分で決めますが、エグジットは予め決められたシステムで行われるのです。

1ドル100円で買い(ドルが上昇する予測)を入れた後急激にドルが下落して99円になってしまった場合の例を見てみましょう。


FX1ロットで買いを入れていた場合 損失額は10万円(レバレッジ10倍)
バイナリーオプション1万円をハイ(上昇)でエントリーした場合、損失額は1万円

「バイナリーオプション取引は損失が限定されている」

この部分が大きな特徴です。

逆に、上記の例でドル円が下落した場合、FXでは10万円の利益ですが、バイナリーオプションでは1万円以下の損失になります。

 バイナリーオプション取引とFXを比較した場合
バイナリーオプション取引=ローリスクローリターン
FX=ハイリスクハイリターン
バイナリーオプションとFXの違い

為替市場は前触れもなく急激に変化することがあるのですが、FXでは急変動に対応できずにいると、口座が破たんしてしまう恐れがあります。

一方のバイナリーオプションは損失が限定されるため 、為替市場の急激な変化に対応できなくても、失う金額は一定です。

初めから勝ち続ける人はいません。

大成功した何人ものトレーダーに体験談を聞くと、何度か口座を破たんさせています。

バイナリーオプションのリスクヘッジはポジションサイズ調整

バイナリーオプションのリスクヘッジはポジションサイズ調整

バイナリーオプションにはロスカットが存在しませんが、ポジションサイズの分散がとても重要になります。

FXや株、仮想通貨、商品先物などでは、予測が外れて大きく含み損を抱えることになったとしても、価格が戻るケースもあります。

この部分がトレードの難しいところでもあるのですが・・ ・

価格が戻らなず、予想と逆の方向に動く続けると、破綻してしまうでしょう。

一方、バイナリーオプションでは、決まった時間が経過するとポジションは自動決済されるため、ポジションを持ち続けることはありません。

ですが、低リスクで資産を増やすなら、ポジションサイズの調整が不可欠です。

「バイナリーオプションの1取引に投入するのは、投資資金総額の1~2%」

これを守ることで、破たんの確率は下がると言われています。

資金が50万円あれば、1度の取引にかける金額は5000~1万円ということになりますね。

「大きな金額をかけて一気に大儲けしたい!」

その気持ちは分かりますが、バイナリーオプションの世界では生き残れないでしょう。

トレードで重要なのは、一攫千金を狙うのではなく、いかに負けないか?なのです!

バイナリーオプションのリスクヘッジはポジションサイズ調整

トレードの大原則にはなりますが、何十年も継続して利益を出しているトレーダーは、負けないトレードをしています。

派手に大きく勝つ手法もありますが、大きく勝つトレードは大きく負ける確率が高いのが事実なのです。

トレードは、毎月少しずつ利益が出せれば成功と言えるでしょう。

あとは、複利で運用すれば良いだけです。


バイナリーオプションは超短期型の投資商品ですが、実は複利で一年単位で利益を確定する方法が、最も手堅い手法となります。

毎月なんども細かくトレードし、その月の資金を20%だけ増やすよう心がけてください。

5万円の資金なら、1カ月後に6万円にできれば良いのです。

「何十時間もかけて、1万円の儲け?」


と思ってしまいがちですが、継続するとあっと言う間にありえない金額に膨れ上がるでしょう。

バイナリーオプションとFXの比較

バイナリーオプションのメリット・デメリット

メリット

短時間で決済出来る

バイナリーオプションはFXと異なり、取引時間が限定されます。


数時間から数秒単位で取引時間を決めることができるので、FXのようにいつまでもポジションを持つこともなく、相場が気になって仕方ないということもないでしょう。

損失が限定される

バイナリーオプションは損失が限定されます。


1度のエントリーで1000円を投入して負けた場合、失うのは1000円のみです。


損失が限定されている点は大きなメリットでしょう。

ハイかローかを選択するだけ

バイナリーオプションは、現在の価格より上がるか、それとも下がるかを予測するだけです。


投資初心者でも簡単にルールを覚えることができます。

【デメリット

資産を失うリスクがある

バイナリーオプションは投資商品ですので、資産を増やす可能性がある一方で、資産を失う可能性もあります。

詐欺のリスク

バイナリーオプションに限ったことではありませんが、「投資初心者でも確実に莫大な利益をあげられる」と謳ったツールが多く出回っています。


ですが、投資に「確実」は存在しません。


そのようなツールはバイナリーオプションの塾や他のツール販売、もしくは名簿獲得の目的であると考えられます。

FXのメリット・デメリット

【メリット】

スワップポイントがある

FXにはスワップポイントがあります。


日をまたいでポジションを持っていれば、各国の金利差により、収益が発生します。

ただし、損失が発生するマイナススワップの方が多いので注意が必要です。

少ない証拠金で大儲けを狙える

レバレッジを利用することで、少ない証拠金で大きなロットをかけることができます。

バイナリーオプションより成熟している

FX業者数とバイナリーオプション業者数は、FX業者数の方が10倍以上多いため、選択肢は多いです。

【デメリット

証拠金以上の資金を失うリスクがある

少ない資金でポジションを取ったつもりでも、相場の流れが自分の予測と逆に動いた場合、想定以上の損失額になってしまう恐れがあります。

詐欺のリスクがある

実績のないインジケーターなどを、メールマガジンやHPで買えば儲かるように思わせる。


そういった詐欺商品も数多く存在します。

バイナリーオプション攻略の第一歩

バイナリーオプション攻略の第一歩