平均足と移動平均線のバイナリーオプション検証

平均足と移動平均線のバイナリーオプション検証

平均足と各インジケーターを用いたバイナリーオプションを検証してみました

インジケーターごとに1ヶ月の期間で検証を行う予定です。

今回から4週間にわたって
平均足と移動平均足を用いたバイナリーオプションの結果を検証していきますので、ぜひご参考ください。

まずはおさらいしていきましょう。

以前、
平均足と移動平均足のバイナリーオプション攻略法において、エントリーしたいポイントを次のように説明していました。

  • 平均足が移動平均線に接触する
  • 平均足の実体の半分が移動平均線を上抜け・下抜ける

今回のバイナリーオプション検証では、
平均足の実体の半分が移動平均線を上抜け・下抜ける」を活用していきましょう。

 時間足は1分足、エントリーする通貨ペアはドル円、時間帯は22時から0時とします。
 
テクニカルチャート上に表示しているのは、100期間移動平均線です。

検証1週目

5月28日(月)

平均足と移動平均線のバイナリーオプション検証

①:勝ち
赤色の平均足の実体半分が移動平均線の下に入ったので、
平均足が確定した時点でローでエントリー。
その後も下げ続け、勝ちトレードとなりました。

②:勝ち
白色の平均足の上半分が移動平均線を抜けたのでハイでエントリー。
FXだと微益もしくは損切りとなりそうな場面ですが、
二者一択のバイナリーオプションではしっかり利益が出ました。

③:勝ち
赤色の平均足の下半分が移動平均線を割り込んだので、
ローでエントリー。
ただ、平均足の下半分が移動平均線を割り込んだかは微妙な判定となりますので、
このようなケースではエントリーを見送るのも一つの手です。

④:勝ち
白色の平均足の上半分が移動平均線を抜けたのでハイでエントリー。
順調に伸びてくれました。

⑤:負け
赤色の平均足の下半分が移動平均線を割り込んだので、
ローでエントリー。残念ながら反発してしまいました。

⑥:勝ち
白色の平均足の上半分が移動平均線を抜けたのでハイでエントリー。
FXでは、いわゆる押し目買いのポイントでした。

5月28日(月)のバイナリーオプションの結果は、5勝1敗でした。

5月29日(火)

平均足と移動平均線のバイナリーオプション検証

①:負け
赤色の平均足の下半分が移動平均線を割り込んだため、
ローでエントリー。

残念ながら、勝ちトレードとはなりませんでした。

②:負け
白色の平均足の上半分が移動平均線を抜けたため、
ハイでエントリー。
ですが、2連敗です。

③:勝ち
赤色の平均足の下半分が移動平均線を割り込んだので、
ローでエントリー。
3連敗は免れ、このあとさらに下げていきました。

5月29日(火)のバイナリーオプションの結果は、1勝2敗でした。これで通算6勝3敗です。

5月30日(水)

平均足と移動平均線のバイナリーオプション検証

①:負け
赤色の平均足の下半分が移動平均線を割り込んだため、ローでエントリー。
ですが、平均足の色がすぐに変わってしまいました。

②:勝ち
赤色の平均足の下半分が移動平均線を割り込んだため、ローでエントリー。
今回は順調に下げてくれ、利益確保です。

③:勝ち
白色の平均足の上半分が移動平均線を抜けたため、ハイでエントリー。
値幅はそれほどないものの、FXではなくバイナリーオプションなので利益ゲットです。

④:勝ち
赤色の平均足の下半分が移動平均線を割り込んだため、ローでエントリー。
レンジのような動きが続いています。

⑤:勝ち
白色の平均足の上半分が移動平均線を抜けたため、ハイでエントリー。
1分足ではレンジブレイクし、た形です。

⑥:勝ち
赤色の平均足の下半分が移動平均線を割り込んだため、ローでエントリー。
なかなか好調です。

⑦:勝ち
色の平均足の上半分が移動平均線を抜けたため、ハイでエントリー。
ぎりぎりの勝利です。

この日のバイナリーオプションの結果は6勝1敗。今週は12勝4敗です。

5月31日(木)

平均足と移動平均線のバイナリーオプション検証

①:勝ち
白色の平均足の上半分が移動平均線を抜けたため、ハイでエントリー。この日のバイナリーオプションは1度のみでした。

これで今週は13勝4敗です。

6月1日(金)

平均足と移動平均線のバイナリーオプション検証

①:勝ち
昨日に続き、バイナリーオプションのチャンスは1度のみでしたが、見事勝利。平均足と移動平均線を用いたバイナリーオプションはなかなか良さそうですね。

これで1週目のバイナリーオプション検証結果は14勝4敗。

バイナリーオプションは勝率が高ければ高いほど大きな利益になりますので、かなりの好成績だったのではないでしょうか。

なお、勝率は77.7%でした。

検証2週目

1週目は14勝5敗(勝率73.7%)という好成績で終えることができました。

では、第2週も同様の結果を残せたのでしょうか?

以下、検証してみたいと思います。

6月4日(月)

平均足と移動平均線のバイナリーオプション検証

①:負け
赤色の平均足の実体半分が移動平均線の下に入ったため、ローでエントリー。ですが下げ渋り、平均足は再び移動平均線の上に浮上してしまいました。

②:勝ち
赤色の平均足の実体半分が再び移動平均線の下に入ったため、ローでエントリー。今度は順調に下げてくれ、利益確保です。

③:勝ち
欧州市場が終わる直前となり、上げ相場が始まりました。白色の平均足の半分が移動平均線の上に浮上したため、ハイでエントリーし見事勝利。

6月4日(月)のバイナリーオプションの結果は、2勝1敗でした。

6月5日(火)

平均足と移動平均線のバイナリーオプション検証

①:勝ち
白色の平均足の実体半分が移動平均線の上に浮上したため、ハイでエントリー。ぎりぎりの小利でした。

②:負け
赤色の平均足の実体半分が移動平均線の下に入ったため、ローでエントリー。すぐに反転してしまい、今週2度目の負けです。

③:勝ち
②の後にドテンでエントリー。見事勝利し、これでこの日は2勝1敗です。

④:負け
平均足の実体が移動平均線の下に入ったため、ローでエントリー。下ひげが長ければ、エントリーは避けたほうが良いかもしれません。これでこの日は2勝2敗です。

⑤:勝ち
ぎりぎりの勝利でした。0時を回ってすぐにローでエントリーするチャンスがありましたが、検証対象の時間外でしたので、ノーエントリーです。

6月5日(火)のバイナリーオプションの結果は、3勝2敗でした。

6月6日(水)

平均足と移動平均線のバイナリーオプション検証

①:勝ち
この日は22時以前に下落トレンドが出ていました。その戻しが入り、白色の平均足の実体半分が移動平均線をを上回ったため、ハイでエントリー。無事利益確保です。

この日はチャンスが少なく、1勝0敗。これで今週は6勝3敗です。

6月7日(木)

平均足と移動平均線のバイナリーオプション検証

①:勝ち
この日最初のエントリーは無事勝利でした。FXだともう少し保有して利益を伸ばしたいと考えるかもしれませんが、バイナリーオプションは強制決済なので安心です。

②:負け
微妙ではありますが、スプレッドの関係上負けです。

③:勝ち
この日最後のエントリーは、見事勝利です。この日も勝ち越しで終えることができましたが、先週のような勝率はなかなか難しいですね。

これで今週は8勝4敗です。

6月8日(金)

平均足と移動平均線のバイナリーオプション検証

①:勝ち
赤色の平均足の実体半分が移動平均線の下に入ったため、ローでエントリー。きれいに勝利してくれました。

②:負け
エントリーのタイミングが微妙で、平均足の実体が移動平均線の上に完全に入ったところでエントリーしました。残念ながら、これは負けです。

③:勝ち
②の負けからドテンでエントリー。リベンジ成功です。

④:勝ち
白色の平均足の実体半分が移動平均線の上に浮上したため、ハイでエントリー。何とか勝利できました。

⑤:勝ち
順調に下げてくれ、勝利でバイナリーオプション検証の2勝目を終えることができました。この日は4勝1敗です。

これで今週は12勝5敗、勝率70.6%、先週は14勝5敗、勝率73.7%でしたので、今週は少し成績を下げてしまいましたが、それでもかなりの好成績なのではないでしょうか。

なお、前回からの通算成績は26勝10敗、勝率72.2%です。

検証3週目

先週までの2週間は、トータル26勝10敗、勝率72.2%を好調です。

3週目はドラギマジックによるユーロの大暴落などが激動の1週間でしたが、
バイナリーオプション検証結果はどうなったのでしょうか?

それではさっそく見ていきましょう。

6月11日(月)

平均足と移動平均線のバイナリーオプション検証

残念ながら、この日は条件を満たす場面がありませんでした。

0時を回ってすぐにチャンスがありましたが、
今回のバイナリーオプションでは日本時間22~0時を対象としていますので、これはカウントしません。

6月12日(火)

平均足と移動平均線のバイナリーオプション検証

①:勝ち
平均足の実体半分が100期間移動平均線の下に入ったため、ローでエントリー。順調に下げ、無事利益となりました。

この日のバイナリーオプションはこのエントリーのみでしたので、1勝0敗です。

6月13日(水)

平均足と移動平均線のバイナリーオプション検証

①:勝ち
22時になってすぐにエントリーのチャンスがあり、無事勝利です。
ただ、この日のチャンスもこれ1度だけでした。
エントリーのチャンスが少ないと、条件を満たしていなくてもついつい入りたくなってしまいますが、我慢。
これで今週は2勝0敗です。

6月14日(木)

平均足と移動平均線のバイナリーオプション検証

この日も条件を満たすポイントがなく、ノーエントリーでした。

6月15日(金)

平均足と移動平均線のバイナリーオプション検証

①:負け
ぎりぎりの勝利ですが、バイナリーオプション業者によっては負けの結果となることもあるため、ここはあえて厳しめに負けで判定します。

②:負け
平均足の実体部が一時100期間移動平均線の上に乗りましたが、残念ながら下げてしまいました。これでこの日は0勝2敗です。

③:勝ち
FXで言うところの、ドテン注文ですね。今度は無事利益確保です。

④:勝ち
きれいに上げてくれました。これがこの日最後のエントリーで、2勝2敗の五分に戻して終了です。

検証3週目は4勝2敗、勝率66.7%という結果でした。

過去2週とは状況が異なり、厳しい結果だったと言えるでしょう。

これで過去3週のトータルは30勝12敗、勝率71.4%です。

少し勝率を落としてしまいましたが、それでも良い数字ではないでしょうか。

さて、検証最終週はどうなるのでしょう。

これだけの勝率ですので、負け越すことは考え難いですが、引き続き検証していきます。

検証4週目

平均足と移動平均線を用いたバイナリーオプションの検証は今回で4週目、そして最終週になります。

3週目は少し調子を落としてしまいましたが、30勝12敗、勝率71.4%と絶好調。

さて、第4週もしっかり利益を出すことができたのでしょうか?

さっそく見ていきましょう。

6月18日(月)

平均足と移動平均線のバイナリーオプション検証

①:負け
22時に入ったと当時にエントリーチャンス到来。平均足の実体下半分が100期間移動平均線の下に入りこんだため、ローでエントリー。
ですが、残念ながらちょうど反発してしまいました。

②:勝ち
ドテンのような感じで、すぐさまハイでエントリー。今度はリベンジ成功です。

③:負け
すぐに反発。このあたりは相場が迷ってる感じですね。

④:勝ち
平均足の実体上半分が100期間移動線の上に出たため、ハイでエントリー。無事勝利です。

⑤:勝ち
23時に入る前あたりから、下げの動きがありました。この強い動きにより、本日初めての2連勝です。

⑥:負け
急激に戻してきたのですが、残念ながら反発。この後はしばらくもみ合います。

⑦⑧:負け
難しい展開が続き、これで3連敗。このバイナリーオプションの検証をスタートして以降、3連敗は初です。

⑨:勝ち
平均足の実体が移動平均線の下に入ったため、ローでエントリー。何とか勝利です。

⑩:勝ち
0時ぎりぎりのエントリーでしたが、勝利で終えることができました。

この日のバイナリーオプション結果は5勝5敗。バイナリーオプションで5勝5敗は損失ですね。

厳しい出だしです。

6月19日(火)

平均足と移動平均線のバイナリーオプション検証

①:勝ち
きれいな下げでした。幸先良い出だしです。

②:負け
白の平均足が移動平均線の上に出たため、ハイでエントリー。ですが、残念な結果となりました。

前日に続き、この日も2勝2敗です。

6月20日(水)

平均足と移動平均線のバイナリーオプション検証

①:勝ち
22時になると同時にハイでエントリーです。無事勝利し、スタートダッシュに成功しました。

②:勝ち
急激に落ちた際にローでエントリー。辛くも勝利という感じでした。その次の平均足は白色ですので、本当にぎりぎりの勝利ですね。

③:勝ち
0時直前に下げました。これがこの日最後のエントリーで、今週初の3連勝です。

6月21日(木)

平均足と移動平均線のバイナリーオプション検証

この日はすでにきれいなダウントレンドが発生しており、エントリーするチャンスはありませんでした。

今週はここまで10勝7敗です。

6月22日(金)

平均足と移動平均線のバイナリーオプション検証

①:勝ち
動きはそれほど大きくありませんでしたが、無事勝利です。

②:勝ち
赤色の平均足の下半分が100期間移動平均線を下回ったタイミングで、ローでエントリー。きれいに下げてくれ、これでこの日2連勝。この後はチャンスがなかったため、これで終了です。

検証最終週は、12勝7敗、勝率63.2%でした。

第1~3週の検証結果と比較すると物足りない感じもしますが、バイナリーオプションでは5割を越える勝率を維持することが重要なので、まずまずの成績と言えるかもしれません。

検証4週間を通すと、通算42勝19敗、勝率68.9%でした。

先週までの勝率は71.4%でしたので、だいぶ落としてしまいましたね。

とはいえ、かなりの好成績だったのではないでしょうか。

バイナリーオプションで利益をあげることができていない方は、ぜひ一度試してみてください。