平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証

平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証

今回から4週にわたり、
平均足とボリンジャーバンドを用いたバイナリーオプションの検証をしていきたいと思います。

 ※時間足は1分足、エントリーする通貨ペアはドル円、時間帯は22時から0時です。
この時間帯はトレンドが発生しやすいため、平均足の実体半分がボリンジャーバンドの±1αを完全に抜けたタイミングでエントリーします。
 
また、
一度エントリした後は、
平均足が真ん中の移動平均線にタッチするまでエントリーしません。

検証1週目

6月25日(月)

平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証

勝ち:③⑤
負け:①②④

この日は2勝3敗と厳しい結果に終わりました。

ただ、週間と月間でのトータルを見ることが大切です。

6月26日(火)

平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証

勝ち:①②③⑤
負け:④

この日は4勝1敗と好調。

これで今週は6勝4敗です。

6月27日(水)

平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証

勝ち:①②④⑤⑥⑧
負け:③⑦

この日は6勝2敗と好調でした。
移動平均線を用いたバイナリーオプションと比較すると波がある印象ですが、エントリー回数は多いかもしれません。

これで、今週は12勝6敗です。

6月28日(木)

平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証

勝ち:②④⑤⑧
負け:①③⑥⑦

この日は4勝4敗で終わり、これでトータルは16勝10敗です。

エントリー回数が多いのは魅力的ですが、現時点ではあまり勝率が良くないですね。

6月29日(金)

平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証

勝ち:②⑤
負け:①③④

この日は2勝3敗と負け越してしまいました。

これで、今週は18勝13敗、勝率58.1%です。

バイナリーオプションでは勝率を高めることが最大のポイントですので、プラスで終えることができたものの、個の結果はあまり良いものではないかもしれません。

今週は月末の動きもあったため、来週からの検証に期待したいところです。

検証2週目

検証1週目は18勝13敗、勝率58.1%と、
バイナリーオプションで最大のポイントである勝率5割を上回ることができましたが、
移動平均線とバイナリーオプションの検証と比較すると、物足りなさが残りました。

検証2週目には
FOMCや雇用統計など重要な指標がありましたが、利益を出すことはできたのでしょうか?

では、
さっそく平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証2週目の結果を見ていきましょう。

7月2日(月)

平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証

勝ち:①~⑤
負け:なし

平均足とバイナリーオプション検証2週目にして初めて、負けなしという結果がでました。

これは大きい!

資金やバイナリーオプション業者にもよりますが、この日は大きな利益になったのではないでしょうか。

7月3日(火)

平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証

勝ち:①③④⑤
負け:②⑥

2日連続の全勝とはなりませんでしたが、4勝2敗と勝ち越すことができました。

これで今週は9勝2敗です。

ただし、この週はFOMCと雇用統計を控えていますので、油断できない状況が続きます。

7月4日(水)

平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証

勝ち:③⑦⑧⑩
負け:①②④⑤⑥⑨

この日は平均足の実体上下にひげを付けるケースがほとんどでしたので、迷い相場だったと言えるでしょう。

そのせいか、バイナリーオプションのほうも絶不調でした。

エントリーの機会は多かったものの、結果は4勝6敗と惨敗。

これで今週は13勝8敗です。

7月5日(木)

平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証

勝ち:①④⑤⑥⑦
負け:②③

4日とは打って変わり、この日は5勝2敗と好調でした。

これで今週は18勝10敗です。

明日は月一の大イベントであるアメリカの雇用統計。

バイナリーオプションの検証時間外ではありますが、雇用統計後の動きが気になるところです。

7月6日(金)

平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証

勝ち:①⑤⑥⑦
負け:②③④⑧

雇用統計後のバイナリーオプションでしたが、4勝4敗と低調に終わりました。

③と④については微妙なのですが、スプレッドなどを考え、負けトレードとしています。

今週前半は快調に飛ばしていたものの、FOMCあたりから一変。

1週間を通すと22勝14敗、勝率61.1%でした。

先週が18勝13敗、勝率58.1%でしたので、勝率はアップ。

また、エントリー回数は先週の31回に対し、今週は36回。

その分利益が乗ったと言えるでしょう。

ちなみに、2週間を通すと40勝27敗、勝率59.7%です。

夏枯れ相場に移行する前の来週はどのような結果となるのでしょうか。

検証3週目

検証1週目は18勝13敗、勝率58.1%、
検証2週目は22勝14敗、勝率61.1%で
、トータルでは40勝27敗、勝率59.7%です。

バイナリーオプションでは勝率をもっとも重要すべきですので、
あまり良い勝利とは言えませんが、それでもプラスで終えることができています。

では、平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証3週目はどのような結果となったのでしょうか。

さっそく見ていきましょう。

7月9日(月)

平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証

勝ち:②③④
負け:①

出だしは負けてしまいましたが、
その後の3エントリーは快勝。

4勝1敗という数字は悪くはないのですが、
やはり平均足と移動平均線の検証結果が良すぎたのか、少し物足りなさを感じてしまいます。

7月10日(火)

平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証

勝ち:②⑤⑥⑦
負け:①③④

エントリー回数は多かったものの、
4勝3敗はあまり良い数字ではありません。

勝率を重視するバイナリーオプションにおいては、
7割以上の勝率を狙いたいところです。

7月11日(水)

平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証

勝ち:②③④⑥
負け:①⑤

この日は4勝2敗、勝率は66.7%でした。

今週3日間を終えた時点では12勝6敗、勝率66.7です。

7月12日(木)

平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証

勝ち:①②③⑤⑥
負け:④

この日は5勝1敗と絶好調でした。

これで今週は17勝7敗、勝率70.8%と、ついに勝率7割を上回ることに成功です。

7月13日(金)

平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証

勝ち:③④⑤⑥
負け:①②

検証3週目最終日は4勝2敗、勝率66.7%でした。

これで今週のトータルは21勝9敗、勝率70%です。

先週までが40勝27敗、勝率59.7%でしたので、かなり数字を上げたと感じます。

ただ、移動平均線を用いたバイナリーオプションと比較すると、勝率は安定しないイメージですね。

平均足とボリンジャーバンドを用いたバイナリーオプションの検証は、来週が最終になります。

この調子で勝率7割台をキープしたいところです。

検証4週目

検証1週目は18勝13敗、検証2週目は22勝14敗、検証3週目は21勝9敗となり、
3週トータルでは61勝36敗、勝率62.89%です。

バイナリーオプションを続けていくためには勝率6割以上が必須と言われていますので、そのラインは上回っています。

バイナリーオプション検証4週目の相場はアメリカのトランプ大統領による発言の影響を大きく受けた形となりましたが、
しっかりと結果を残せたのでしょうか?

では、早速見ていきましょう。

7月16日(月)

平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証

勝ち:①②③④⑤

平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証最終週にして、
初めて全勝という成績を出すことができました。

この日のテクニカルチャートを見ると、
比較的テクニカルに沿った動きになっているのではないでしょうか。

ファンダメンタルの動きは読むのが難しいですが、
テクニカルに沿った素直な動きであれば、バイナリーオプションにとって大きなチャンスとなるでしょう。

7月17日(火)

平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証

勝ち:①②③⑤⑥
負け:④

この日も5勝1敗と絶好調です。

バイナリーオプション検証3週目までは浮き沈みが激しく、
なかなか安定しなかったのですが、4週目はかなり良い感じですね。

7月18日(水)

平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証

勝ち:④⑥⑦
負け:①②③⑤

この日は3勝4敗と負け越しでした。

月曜、火曜と良い感じで推移していたため水を差す格好となりましたが、トータルではまだまだプラス。

最低ラインの勝率6割を維持したいところです。

7月19日(木)

平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証

勝ち:①③⑤
負け:②④⑥

この日は勝率5割でした。

最後のエントリーは微妙なところですが、スプレッドを加味し、負けとします。

これで今週は16勝8敗、66.67%です。

7月20日(金)

平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証

勝ち:②③④⑦
負け:①⑤⑥

最終週最後のバイナリーオプションは、4勝3敗という結果になりました。

この日の勝率は約57%ですので、あまり良くないですね。

ただ、今週はトータルで20勝11敗、
勝率64.5%と勝率6割を上回ることができましたので、及第点ではないでしょうか。

そして、
4週間を通して行ってきた平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証の結果は、
81勝47敗、勝率63.3%でした。

平均足とボリンジャーバンドを用いてバイナリーオプションをする場合、
上位時間足でトレンドが発生しているか、それともレンジなのか確認するのも大切かもしれません。

平均足とボリンジャーバンドを用いてバイナリーオプション検証はこれで終了です。

バイナリーオプション攻略の第一歩

バイナリーオプション攻略の第一歩