mt4のダウンロード

mt4のカスタマイズ

テクニカルチャートのツールは各証券会社などでも提供されていますが、mt4の魅力のひとつといえばカスタマイズ性に富んでいるということが挙げられます。

証券会社が提供しているテクニカルチャートも、カスタマイズすることは可能です。

しかしながら、カスタマイズできる範囲などが決まっているため、自分の求める究極のテクニカルチャートに分析することは難しいといえるでしょう。

mt4なら、細かい部分まで自分でカスタマイズすることができますので、自分だけのオリジナルテクニカルチャートを作ることができます。

オリジナルのテクニカルチャートを利用すれば、さらにトレード意欲がわくのではないでしょうか。

以下でカスタマイズできるジャンルについて簡単に説明していきますので、参考にしていただければと思います。

色の設定

mt4では、チャートの色を自分好みに設定することができます。

mt4の背景色はもちろん、ロウソク足やグリッドなども好きな色にカスタマイズすることができますので、ぜひ見やすいようにカスタマイズしてみてください。

表示の設定

チャートの大きさやグリッド、区切り線などの表示も細かく設定することができます。

お使いのパソコン画面の大きさに合わせてカスタマイズしていくと、より見やすく快適に使えるようになるでしょう。

定型チャートの設定

テクニカルチャートの種類などを選び、組み込んだ内容については、定形チャートとして保存可能です。

保存した定形チャートはファイルとして出力することができますので、新しいパソコンを購入した際でもカスタマイズした内容をそのまま引き継ぐことができます。

通貨ペアの設定

mt4では、チャート上に表示させる通貨ペアを自分自身で設定することが可能です。

通貨ペアの種類も膨大で、市場にあるものは全てあるといって良いでしょう。

インジケーターの設定

インジケーターを組む込むだけで、さらにオリジナル性を高めることができます。

インジケーターの種類は膨大にあり、どれを組み込めば良いのか迷ってしまうかもしれませんが、まずはいろいろ試してみて自分の使いやすいインジケーターを採用すると良いでしょう。

自動売買プログラムの設定

mt4では、自動売買プログラムを組み込むことが可能です。

自動売プログラムはプログラミングの知識がある方なら自分で作成することもできますが、mt4に対応しているプログラムをそのまま組み込むこともできますので、どなたでも簡単にお使いいただけるでしょう。

ただし、自動売買プログラムを利用するためには、mt4に対応している業者で口座を開設しなければなりません。

MT4でビットコインFXまで出来る業者 XMTrading

バイナリーオプション攻略の第一歩

バイナリーオプション攻略の第一歩