バイナリーオプション各通貨ペア取引の特徴と種類

DMI

DMIとは、

市場にトレンドが発生しているか、それとも発生していないかを分析するために開発されたテクニカルチャートです。

DMIを開発したのは、RSIやパラボリックを開発したJ.W.ワイルダー氏となっています。

DMIは、基本的に+DIと-DIといった2本のラインで構成されており、

それぞれのラインがどのような動きをするかで相場のトレンドを分析していきます。

では、2本のラインがどのような動きになればトレードチャンスとなるのでしょうか。

ひとつめのトレードチャンスとなるのが、+DIが-DIを下から上に抜いたタイミングです。

このタイミングは、
相場のトレンドがプラスの方向へ転換したということを意味していますので、買いポジションを保有するチャンスとなります。

ふたつめのトレードチャンスとなるのが、+DIが-DIを上から下に抜いたタイミングです。

このタイミングは、
相場のトレンドがマイナスの方向へ転換したということを意味していますので、売りポジションを保有するチャンスといえるでしょう。

ただし、2本のラインだけではダマシが発生することもあるため、トレーダーのなかにはADXを組み合わせて相場を分析する方もいらっしゃるようです。

DMIの注意点

DMIで相場を分析する際は、DMIだけに頼らないということです。

前述しました通り、他のテクニカルチャートと同じようにDMIにもダマシと呼ばれる現象が発生します。

ダマシに引っかかってしまえば、大きな損失を被ってしまうこともあるでしょう。

そのようなリスクを回避するためにも、

DMIと他のトレンド追従型テクニカルチャートやオシレーター系テクニカルチャートも分析要素として加えなければなりません。

バイナリーオプションをする際もDMIは、トレンドを見抜くと言う形で利用出来るテクニカルチャートと言えます

バイナリーオプションでポジションを取るときに実際に自分で使ってみて、

勝率が上がる可能性があると実感できるようであれば、利用する価値は十分にあると言えます。

バイナリーオプション攻略の第一歩

バイナリーオプション攻略の第一歩