相場別 バイナリーオプション攻略法

相場別 バイナリーオプション攻略法

バイナリーオプションで安定して利益を上げるためには、今現在の相場がトレンド相場なのか、それともレンジ相場なのか見極めなければなりません。

トレンド相場で逆張り、またレンジ相場で順張りをすると、損失を出してしまう可能性が高まってしまいます。

逆に考えると、トレンド相場で順張り、レンジ相場で順張りをすると、より高い確率で利益を上げることができるでしょう。

その具体例をテクニカルチャートをもとに説明していきたいと思います。

トレンド相場

トレンド相場での順張り

相場別 バイナリーオプション攻略法

このテクニカルチャートでは下落トレンドが発生していることが分かります。

つまり、順張りでのエントリーが有効な局面です。

赤丸の箇所で長めの下ヒゲをつけたローソク足が出現し、ボリンジャーバンドも拡大していますので、値下がりでエントリーすれば利益を得られる可能性が高いでしょう。

トレンド相場での逆張り

トレンド相場での逆張り

上のテクニカルチャートを見ると、レンジ相場がしばらく続いた後にトレンド相場に移行していることが分かります。

つまり、レンジ相場と判断し、赤丸の部分で値上がり方向にエントリーすると、損失を出してしまうというわけです。

逆にトレンドが発生したと確認した後にエントリーしたとしても、順張りであれば高い確率で利益を出すことができます。

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンド

上のテクニカルチャートを見てみると、ローソク足がバンドウォークを始め、上昇トレンドが発生していることがお分かりいただけるかと思います。

つまり、バイナリーオプションにおいては順張り戦略を実践することで利益が出る可能性が高い相場です。

狭まっていたボリンジャーバンドが拡大し、ローソク足がバンドウォークを始めたら、流れに逆らわずに価格が上がる方向でエントリーしましょう。

一方、バンドウォークが終わり、ローソク足がバンドの間に入り込んだら、いったん様子見です。

次のトレンドが発生するまで待てば、損失機会を抑えることができます。

水平ライン

直近で揉み合った価格帯を1本の線で結んでみてください。

そうすると、同じような価格帯がレジスタンス、もしくはサポートとして機能していることがお分かりいただけるかと思います。

ローソク足がラインの間を行ったり来たりしているときはレンジ相場ですが、ラインをどちらかに抜けた場合、トレンドが発生する可能性が高いです。

上のテクニカルチャートがその最たる例でしょう。

レンジ幅を明確に抜けた時点で価格が上がる方向にエントリーすれば、高い確率で利益を得ることができます。

逆にラインを抜けることができなければ下を目指しにかかる可能性があるため、様子見したほうが良いです。

トレンドライン

トレンドライン

トレンドが発生している時に直近高値同士と直近安値同士を線でつないでみてください。

すると、そのライン付近でローソク足が反発していることがお分かりいただけるかと思います。

下落トレンド中であれば上記テクニカルチャートの赤丸で囲っている部分で値下がり方向にエントリーし、上昇トレンド中であれば青丸で囲っている部分で値上がり方向にエントリーすれば高い確率で利益を出すことができるでしょう。

ラインを突き抜けた場合はトレンドが転換する可能性がありますが、FXとは異なり、バイナリーオプションであれば損失を最小限に抑えることができます。

レンジ相場

レンジ相場での逆張り

レンジ相場での逆張り

レンジ相場と判断できたら、基本は逆張りで攻めるべきでしょう。

上のテクニカルチャートを見ると、赤丸の箇所ではローソク足が長めの陰線を付けましたが、そのまま下落を続けることはなく、次のローソク足で下値の更新に失敗しています。

この場合、レンジの上限を目指す可能性が高いと予想できますので、逆張りでのエントリーがとても有効です。

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンド

上のテクニカルチャートを見てみると、ボリンジャーバンドが収縮し、ローソク足が一定の価格帯を行き来している、つまりレンジ相場であることがお分かりいただけるかと思います。

レンジ相場で有効となるバイナリーオプション攻略方法は、逆張りです。

赤丸の箇所で逆張りを仕掛ければ、効率的に利益をあげることができるでしょう。

一方、青丸の箇所はローソク足が一定の価格帯を突破、つまりレンジブレイクしていますので、逆張りでエントリーすると損失が発生してしまいます。

とはいえ、バイナリーオプションであれば損失が限定されますので、リスクを最小限に抑えることが可能です。

水平ライン

水平ライン

直近の高値同士と安値同士をそれぞれ1本のラインで結ぶと、そのラインがレジスタンス、もしくはサポートとなっていることがお分かりいただけるかと思います。

この場合、ローソク足は2本の水平ラインの間で行き来することが多いため、ローソク足が水平ラインに接触したら逆張りでエントリーしましょう。

もちろん100%勝てるというわけではありませんが、勝率がもっとも重要なバイナリーオプションにおいて高い確率で勝利することができますので、効率的に利益を生み出すことができます。

バイナリーオプション攻略の第一歩

バイナリーオプション攻略の第一歩