トレンド追従型テクニカルチャートとは

テクニカルチャートを大きく分けた場合、

そのひとつとしてトレンド追従型テクニカルチャートと呼ばれるものがあります。

では、トレンド追従型テクニカルチャートとは、いったいどのようなテクニカルチャートのことをいうのでしょうか。

簡単にいうと、トレンド追従型テクニカルチャートとは相場の流れを表しているテクニカルチャートのことです。

一定期間における相場の値動きや値幅などを分析し、将来的な相場の流れを予測するために用いられています。

トレンド追従型テクニカルチャートにはたくさんの種類がありますが、

代表的なトレンド追従型テクニカルチャートとして挙げられるのが、移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、パラボリックの4種類です。

これらのトレンド追従型テクニカルチャートは、分析手法が非常にシンプルでわかりやすいため、プロトレーダーからトレード初心者の方まで広く愛用されています。

この中でも特に利用率が高いと言われているトレンド追従型テクニカルチャートは、

移動平均線とボリンジャーバンド、一目均衡表の3種類となっていますので、最低でもこれらのトレンド追従型テクニカルチャートについては分析できるようになっておきましょう。

トレンド追従型テクニカルチャート使用時の注意点

トレンド追従型テクニカルチャートは、あくまで相場の流れを予測するためのテクニカルチャートです。

つまり、100%予測通りに相場が動くというわけではありませんので、十分注意しなければなりません。

トレードで勝率をより高めるためには、

トレンド追従型テクニカルチャートだけでなく、オシレーター系テクニカルチャートも併用したほうが良いでしょう。

複数のテクニカルチャートを併用して分析することで、

より相場分析の精度が高くなりますので、こらからバイナリーオプション投資にチャンレンジする方はぜひお試しください。

バイナリーオプションは、FXや先物商品取引、株式トレードなどのトレードより、

メンタル的な修行が少なくてすむ仕組みなので、
テクニカルトレードの基本をマスターするだけで勝率が6割になる可能性は多いにあります